施設概要Overview

ホール概要

有楽町よみうりホール

 JR有楽町駅前の読売会館7階にある立地の良さが自慢です。
 読売会館は、昭和を代表する建築家の一人である村野藤吾が設計した由緒正しき名建築で、1957年の完成直後から文化発信の拠点となっていました。
 ホールの座席数は1100。落語などの古典芸能やお笑いライブ、アニメイベント、講演会、映画試写会、各企業の社内研修、読売グループの専門学校の入学式や卒業式といった催事が行われる貸しホールで、年間来場者数は約25万人に達します。
 我々「よみうりホール事業部」の陣容は、音響スタッフを含む社員9人と、舞台、照明などの専門スタッフ2人で、読売新聞東京本社からホールの運営業務を受託しています。歴史あるホールですが、デジタル映写機など最新の機器が導入されています。

客席 座席数 座席数 1,100席(車いす対応席を計4席設けてあります)
1階席(7階)522席
2階席(8-9階)578席
面積(1階席・2階席合計)約820㎡
天井高(最高部)8.78m
客席形式 複床式2層
舞台 主舞台規模 幅12.7m×奥行10.9m(奥行はホリゾント幕まで)
主舞台面積 約115㎡
プロセニアム 幅12.7m×奥行10.9m×高さ7.2m
諸室 楽屋 全4室 17㎡(2室)・20㎡・40㎡
シャワー室 男女各1室
ロビー応接室 1室 13㎡

ホール案内

ホール案内7F ホール案内8F ホール案内9F

各部屋案内

利用料金

ホール利用料

【 税込(消費税率10%)・ 赤字仕込 / リハーサル / 撤収料金 】

  区分 仕込 / リハーサル / 撤収 本番
平日 午前の部 9:00~12:00 133,100円 264,000円
午後の部 13:00~16:30 193,600円 264,000円
夜の部  17:30~21:00 231,000円 330,000円
  区分 仕込 / リハーサル / 撤収 本番
土日祝 午前の部 9:00~12:00 169,400円 290,400円
午後の部 13:00~16:30 242,000円 343,200円
夜の部  17:30~21:00 240,240円 343,200円

<ご希望の区分の料金を合算してください>
ご利用例:平日 午前の部を 仕込/リハーサル + 午後の部を 本番 + 夜の部を 撤収 でご利用
133,100円 + 264,000円 + 231,000円 = 628,100円

  • ※ 上記区分は準備・片付けの時間を含みます。
  • ※ 連続した区分をご利用の場合、区分間の時間も続けてご利用いただけます。
  • ※ 土曜・日曜・祝日は1区分のみのご利用はできません。2区分以上のご利用をお願いいたします。
  • ※ 午前の部が仕込/リハーサル料金になるのは本番が13時~の場合、午後の部が仕込/リハーサル料金になるのは本番が17時30分~の場合です。
  • ※ 午後の部が撤収料金になるのは本番が~12時の場合、夜の部が撤収料金になるのは本番が~16時30分の場合です。
  • ※ 21時以降の延長はできません。撤収時間をご考慮の上、終演時間を決めてください。
  • ※ 上記料金は楽屋利用料、舞台・音響・照明管理者各1名分の係員費を含みます。

備品利用料

【 1区分での利用料、ただし当日のリハーサルまたはそれに準ずる扱いの場合は0.5回となります。税込(消費税率10%) 】

舞台関係

品名 単位 料金 備考
演台 1式 5,500円 両袖付、立・座兼用
レクチャー台(司会者台) 1台 4,400円  
スクリーン利用料 1回 6,600円 ホリゾント幕を利用の場合も含む
1台 A 550円  
1台 B 1,100円 A+クロス(白布)
1台 C 2,200円 1名用・クロス(白布)付
椅子(折りたたみ) 1脚 A 110円  
B 220円  
黒板・白板 1台 1,100円  
金屏風 1双 5,500円  
看板等持込料   22,000円 舞台吊のみ、取付・取外まで主催者
バトン利用料 1本 3,300円  
指揮者譜面台 1組 1,100円  
譜面台 1台 110円  
楽壇一式 1式 A 16,500円  
B 13,200円  
C 8,800円  
毛せん(緋) 1枚 A 5,500円  
B 3,300円  
C 2,200円  
毛せん(紺) 1枚 3,300円  
高座用座布団 1枚 1,100円  
座布団 1枚 110円  
上敷 1枚 770円  
振り竹   1,100円  
平台 1台 550円  
箱馬 1台 大 165円  
小 110円  
開脚   220円  
舞台臨時人件費(管理者以外) 1人 22,000円~28,600円  

音響関係

品名 単位 料金 備考
拡声装置 1式 8,800円 マイク別
マイクロフォン(有線) 1本 3,300円  
ワイヤレスマイク 1本 6,600円 1度に6本まで利用可能
CD(再生) 1台 3,300円 1時間増すごと1,100円
SD・USB(録音) 60分 6,600円 録音用メディアは持込、以後1時間ごと3,300円
持込機材(再生) 1口 5,500円 ~  
録音用OUT利用 1口 6,600円  
ステージスピーカー 1台 4,400円 EV SX 4台
音響器材持込料   8,800円~11,000円  
音響臨時人件費(管理者以外) 1人 17,600円~28,600円  

映写

品名 単位 料金 備考
デジタル映写料(DLP・2D・2時間まで) 1回 66,000円 2時間以上は30分ごと20%増し、人件費は別に実費
ブルーレイ・DVD対応可
映写人件費 1人 17,600円 ~  

照明関係

品名 単位 料金 備考
調光装置 1回 11,000円  
スポットライト 1.5kw 1台 1,100円  
スポットライト 1.0kw 1台 770円  
スポットライト 0.5kw 1台 440円  
ボーダーライト 1列 2,200円 3列
ホリゾントライト 1式 3,300円  
ピンスポットライト 1台 3,850円 2台、1台ごとに人件費別
ストリップライト 1台 440円  
パーライト 1台 880円  
ミラーボール 1台 3,300円  
エフェクトマシン 1式 3,300円  
波マシン 1台 3,300円  
ダブルマシン 1式 3,300円  
オーロラマシン 1台 3,300円  
ストロボ 1台 3,300円  
持込器材電源設備利用料 1口 220円 1kwにつき
カラーフィルター 1枚 550円  
照明臨時人件費(管理者以外) 1人 25,300円~28,600円  

ロビー

品名 単位 料金 備考
椅子(折りたたみ) 1脚 110円  
長机 1台 550円 物販利用 1,100円
クロス(白布) 1枚 550円  
衝立 1台 550円  
立札 1台 110円  
ロビー利用料   11,000円~33,000円 広範囲・特殊利用の場合
ロビー応接室利用料   5,500円 応接セットあり

その他

品名 単位 料金 備考
電源設備利用料 1口 3,300円 ~ 舞台・ロビー・楽屋等
看板・名札等   1階入口・19,800円、7階入口・10,560円
舞台横看板・85,800円 / 89,760円、名札660円
盆栽・花   22,000円 ~  
ゴミ処分料 1回 3,300円 ~ 原則は引取り
大量・特殊ゴミの場合(生ゴミは除く)
賞状盆 1枚 1,100円  
シャワー室 1室 1,650円 ガス代含む
  • ※ 上記区分は1区分分です。
    ご利用例:午前の部を 仕込/リハーサル + 午後の部を 本番 + 夜の部を 本番 でのご利用
    演壇 5,500円 × 2.5回 = 13,750円
  • ※ 料金改定の際は改定料金を適用させていただきます。

設備一覧

図面

搬出入

搬入用エレベーターまたは、舞台エレベーターより搬入となります。
詳細については、お問い合わせください。

駐車場の利用について

当ホールには、専用駐車場のご用意はございません。
搬出入後は速やかに移動していただけるようお願いいたします。

車でのアクセス

首都高速都心環状線・京橋出口から5分。
JR線路沿いの東京駅寄りに搬入出入口があります。